公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p29355

ニュース

2019年5月15日

滋賀・大津市の園児事故受けて 交通安全対策を要望

千葉・柏市

滋賀県大津市の県道交差点で歩道にいた保育園児らが自動車の衝突事故に巻き込まれ、死傷した事故を受け、千葉県の公明党柏市議団(中島俊幹事長)は10日、柏市役所で秋山浩保市長に対し、交差点での巻き添え事故防止に関する緊急要望書を提出した。これには、小川ゆりこ党柏支部副支部長が同席した。

要望書では(1)市内交差点の交通安全に関する緊急点検の実施(2)緊急性の高い箇所から順次ガードパイプやガードレールの設置をはじめ、交通事故予防策を講じること――など計5項目を求めている。席上、中島幹事長らは「あらゆる手立てを実行していただきたい」と訴えた。

秋山市長は「(今回の事故後)会派として一番早くご要望いただいた。きちっと受け止め、危険度の高い所からすぐに対応できるようにする」と応じた。

東京・新宿区

東京都の新宿区議会公明党(野元明俊幹事長)は13日、区役所内で吉住健一区長に対し、区内の幼稚園、保育園、認定こども園の散歩ルートの安全確保などを求めた。古城将夫都議が同席した。

席上、野元幹事長は(1)園児の目線で散歩ルートの安全点検を実施(2)警視庁などと連携し、日常的に分かっている危険箇所に速やかに対応――などを要望した。吉住区長は「着実に対策を進める」と答えた。

長崎・佐世保市

長崎県の佐世保市議会公明党(森田浩代表)は13日、市役所内で朝長則男市長に会い、交通安全対策の強化を求める緊急要望書を手渡した。

要望書では、(1)市内の道路環境など安全確保に向けた総点検の実施(2)通学路の危険箇所総点検の実施(3)行政機関や幼児教育・保育施設での交通安全教育の指導・徹底――の3項目を要望。森田代表らは「子どもたちが安心して外出できるよう、早急に対策を講じるべき」と強調した。

朝長市長は「安全対策の実施を検討する」と答えた。

沖縄・糸満市

沖縄県の糸満市議会公明党の新垣安彦、金城幸盛両議員は10日、市内の認定こども園周辺などの緊急安全点検の実施を求める要請書を、糸満市役所内で上原昭市長に手渡した。

要請書では、認定こども園や保育所・園など施設周辺を走る道路や、散歩コースを重視して点検することを求めている。

新垣、金城両議員は「点検結果で、危険と判断された場所への対策を早急に行うべき」と強調した。これに対し、上原市長は「実施を検討する」と答えた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア