公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p29025

ニュース

2019年5月12日

徹して寄り添い、未来に責任

神奈川選挙区=定数4 自民党推薦 
佐々木さやか 現

党学生局長として若者一人一人と誠実に対話する佐々木さやかさん【写真】。「希望の『未来』を開くことこそ、私の責任」との決意のままに、奨学金制度の拡充など教育費負担の軽減に尽力しました。

弁護士として東日本大震災の被災地で法律相談に奔走。その経験から、大規模災害時に誰もが無料で法律相談を受けられるよう法整備を推進しました。女性の視点を生かし、災害時に役立つ乳児用液体ミルクの国内製造・販売の解禁も後押し。誰もが輝く社会の構築へ、徹して一人の声に寄り添う日々です。

【略歴】

党女性委員会副委員長。弁護士、税理士。創価大学卒、同法科大学院修了。参院議員1期。38歳。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア