公明党トップ / ニュース / p284962

ニュース

2023年3月17日

尹氏来日 日韓結束の機会に

物価高対策の臨時交付金 活用策、各地で要望を 
中央幹事会で山口代表

中央幹事会であいさつする山口代表=16日 党本部

公明党の山口那津男代表は16日午前、東京都新宿区の党本部で開かれた中央幹事会であいさつし、韓国の尹錫悦大統領の来日について「心から歓迎し、実りある成果を期待したい」と強調した。

この中で山口代表は、同日夕に行われた日韓首脳会談について、元徴用工問題の解決に向けた方向性や「日韓関係の改善と結束を確認してもらいたい」と力説。また、北朝鮮による弾道ミサイル発射が相次ぐ中、「韓国と日本が連携し、日米韓の結束を強めて地域の抑止力を強化する取り組みが重要だ」と訴えた。

一方、物価高への対応では、持続的な賃上げへ中小企業の価格転嫁や生産性向上を後押しする政府の施策が効果を上げるようにしていきたいと力説。低所得の子育て家庭への支援では、子ども1人当たり5万円給付を実施すべきだと強調した。

その上で、地域の実情に応じた対策を充実させるため、「公明党の地方議員が、それぞれの自治体で地方創生臨時交付金をどう活用するかを先取りして要望し、住民に支援策が届くようにすることが大切だ」と訴えた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア