公明党トップ / ニュース / p283705

ニュース

2023年2月22日

環境イベントに党員ら2団体出展

北九州市

北九州市は先ごろ、西日本最大級の環境イベント「エコライフステージ2022」を同市小倉北区内で開催した。これには、公明党員らでつくる環境ボランティア団体の「地球温暖化を考える北九州市民の会」(秋枝博子代表)と「若松秋桜会」(久永恵美子代表)も出展した【写真】。公明党の成重正丈市議が参加した。

同イベントは環境活動に取り組む団体や企業が持つ環境技術の紹介などを通じ、環境に優しい生活様式「エコライフ」を提案する場として2002年から開催されている。21回目を迎える今回は3年ぶりに対面で行われた。両会は、畳のへりを使った小物や古着を活用したバッグなど、身近なものを再利用したエコグッズを展示した。

秋枝代表は「今後も自分たちができることを続けていく」と述べ、久永代表は「若い世代につなげていきたい」と語っていた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア