公明党トップ / ニュース / p27909

ニュース

2019年4月27日

高齢ドライバー 安全確保せよ

党東京・豊島総支部が要望
池袋での自動車死傷事故受け

奥田自動車局長(中央)に緊急要望書を手渡す長橋総支部長(左隣)ら=26日 国交省

公明党東京都本部豊島総支部(総支部長=長橋桂一都議)は26日、豊島区日出町第二公園前交差点付近で19日に高齢ドライバーによる自動車死傷事故が発生したことを受け、国土交通省で石井啓一国交相(公明党)宛ての緊急要望書を奥田哲也自動車局長に手渡した。

席上、長橋総支部長は「このような事故を二度と起こしてはならない」と強調。その上で(1)関係団体と連携した高齢ドライバーの免許返納促進(2)ドライバーの安全運転を支援する装置を搭載した「安全運転サポート車」の普及促進(3)コミュニティーバスの設置基準緩和や、乗り合いタクシーなどの運行支援、公共交通機関の高齢者向け割引などの推進――を求めた。

奥田局長は「早急に対策を取れるよう大臣に伝える」と応じた。

これに先立ち同総支部は25日、高野之夫区長宛てにも要望書を提出した。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア