公明党トップ / ニュース / p275986

ニュース

2023年1月12日

コラム「北斗七星」

最近、日々の生活で現金を使う機会が減った。電車、バスはもちろん、飲食や買い物もクレジットカードや電子マネーで決済できる。レジで現金を用意する手間も、お釣りの小銭で財布が膨らむこともなくなった。キャッシュレス決済は便利だし、使うとポイントが付くのも魅力だ◆諸外国に比べて低いといわれる日本のキャッシュレス比率だが、2021年には32.5%まで上がっている。24年度から新しい紙幣が登場するが、渋沢栄一や津田梅子のお札となじむ機会は少ないかもしれない◆マイナンバーカードの申請も今月4日時点で約8300万枚に達した。カード取得で2万円分のポイントが付与されるマイナポイントも、期限が2月末まで延長され、さらに増加が見込まれる◆マイナンバーカードに健康保険証を紐付けすれば、医療費の情報が自動的に管理されるので、確定申告で医療費控除を申請するときの手間が省ける。今年はスマホから医療費控除の申請にチャレンジしてみようと思う◆デジタル社会の発展は国民に利益をもたらす。子どもから高齢者まで、誰もがその恩恵を受けられるよう、安全性の確保とともに、利用をサポートする体制もさらなる拡充が望まれる。(千)

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア