公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p27598

ニュース

2019年4月24日

企業主導型保育で“質”の確保ただす

竹内(真)氏

質問する竹内(真)氏=23日 参院内閣委

23日の参院内閣委員会で公明党の竹内真二氏は、企業が職場内などに設置する企業主導型保育施設について、保育の質の確保や事業の継続性・安定性で課題が指摘されていることを踏まえ、適切な指導監査の実施に向けた体制の見直しを求めた。

竹内氏は、国から委託を受けた機関による指導監査と地方自治体による立ち入り調査が別々に実施されている現状に対し「(両者が)連携するなどして指導監査の実施体制の改善を行う必要がある」と指摘。内閣府側は見直す考えを示した。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア