公明党トップ / ニュース / p275617

ニュース

2023年1月10日

若者応援し社会に活力

公明「成人の日」記念街頭演説 
子育て支援、賃上げを推進 
山口代表と青年委、統一選予定候補ら

公明党は8、9両日、全国各地で「成人の日」を記念する街頭演説会を開き、山口那津男代表や青年委員会の議員、今春の統一地方選予定候補らが新成人の門出を祝福した。新成人ら若者に対して山口代表は「明るい未来に向かって、力いっぱい進んでいける社会をつくる」と力説した。

新成人にエールを送る山口代表(中央右)ら=9日 東京・葛飾区

山口代表は9日午前、東京都葛飾区で地元都議や区議、新成人の代表と街頭に立ち、「若い世代が確実に育っていくことが社会の持続可能性を保つことにつながる」と述べ、子育て支援の充実や若者の賃金上昇に取り組む決意を述べた。

その上で山口代表は、20歳の「新成人」が約117万人と、少子化によって年々減少傾向にあることに触れ、「子育てがしやすい国をつくる必要がある。若い皆さんが子どもを産み育てたいと望んだ時、それがかなえやすい社会になっていることが大切だ」と訴えた。

具体的な取り組みとしては、昨年11月に公明党が発表した「子育て応援トータルプラン」の実現を通じて「妊娠・出産してから社会に巣立つまで一貫した支援にしていく」と強調した。

さらに山口代表は、既に同プランで掲げた、妊娠期からの伴走型相談支援と経済的支援の創設が2022年度第2次補正予算に、出産育児一時金の50万円への引き上げが23年度予算案にそれぞれ盛り込まれたと報告。今後は、全国で高校3年生までの医療費無償化などを進めていくと訴えた。

街頭演説後、山口代表は、新成人の大久保梨穂さんらと和やかに懇談。教育費負担の軽減や保育士の処遇改善・人材確保などについて意見を交わした。

「若者が希望を持てる社会を築く」と力強く訴える国重青年委員長(中)ら=9日 大阪・高槻市

【大阪】公明党の国重徹青年委員長(衆院議員)は9日、大阪府高槻市内で行われた同府本部の「成人の日」街頭演説会に吉田ただのり市議(府議選予定候補)らと共に参加し、支援を訴えた。国重氏は「公明党は若者の声を政治のど真ん中に届けてきた」と強調。給付型奨学金や最低賃金の引き上げなど実績を紹介し「若者が希望を持てる社会を築く」と力説した。

新成人と一緒に党の青年政策をアピールする庄子氏(中央)ら=8日 仙台市

【宮城】庄子賢一衆院議員は8日、党宮城県本部青年局(遠藤伸幸局長=県議)が仙台市で開いた街頭演説会に参加した。庄子氏は給付型奨学金の創設など党の若者支援策を紹介し「市、県、国の党のネットワークを生かし、青年の声を政策に反映させる」と強調した。新成人の茂手木将太さんと渡邉智子さんが「政治に関心を持って行動したい」と語った。

新成人を祝福し、青年政策実現への決意を述べる安江氏(中央右)ら=9日 名古屋市

【愛知】安江伸夫学生局長(参院議員)は9日、党県本部青年局(局長=近藤かずひろ名古屋市議、市議選予定候補)が名古屋市で開いた街頭演説会に、伊藤渉中部方面本部長(衆院議員)、里見隆治県代表(参院議員)、加藤たかし県議(県議選予定候補)らと共に参加。「青年の声を政治に反映できる社会をつくっていく」と語った。

「次代を担う若者の未来を開く」と力強く訴える高橋氏(中央)ら=9日 神戸市

【兵庫】高橋光男青年副委員長(参院議員)は9日、党兵庫県本部の、おおつか公彦青年局次長(県議選予定候補)らと共に、神戸市北区で街頭演説会を実施。出産育児一時金の拡充や賃金アップの推進などの実績を紹介し、「次代を担う若者を全力で応援していく」と訴えた。おおつか氏は「皆さんの声を政治に反映し、希望が輝く未来を開きたい」と語った。

「若者が輝く社会を築いていく」と訴える河野氏(右から3人目)ら=9日 宮崎市

【宮崎】河野義博青年副委員長(参院議員)は9日、党宮崎県本部(代表=しげまつ幸次郎県議)が宮崎市内で行った「成人の日」街頭演説会に出席し、新成人の門出を祝った。しげまつ、坂本やすろう両県議、工藤たかひさ党県青年局次長、今村みつお同政策局次長(いずれも県議選予定候補)も参加した。

河野氏は、公明党の子育て応援トータルプランなどを紹介し、「公明党が未来に活力ある日本を築いていく」と訴えた。

「若者の声をカタチにする」と誓う矢倉氏(左から2人目)ら=8日 埼玉・春日部市

【埼玉】党青年委員会の矢倉克夫顧問(参院議員)は8日、埼玉県春日部市で開かれた「成人の日」記念街頭演説会に、ごんもり幸男県議(県議選予定候補)らと共に参加した。

矢倉氏は、新成人の門出に祝意を示すとともに、「公明党の国と地方の議員ネットワークを生かし、若者の声をカタチにする政治を推進する」と誓った。

新成人に祝福のエールを送る平木氏(右から3人目)ら=8日 千葉・市川市

【千葉】党青年委員会の平木大作顧問(参院議員)は8日、千葉県市川市内で街頭演説を行い、新成人たちに祝福のエールを送った。赤間まさあき県議(県議選予定候補)と地元市議が参加した。

平木氏は、「国・県・市のネットワークの力を発揮し、教育や子育て支援の充実など未来を担う若者が安心して暮らせる社会の実現に全力で取り組む」と力説した。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア