公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p26803

ニュース

2019年4月13日

全閣僚が復興相の自覚で

公明の申し入れ受け
首相が訓示 「改めて胸に刻むべき」

党代議士会であいさつする斉藤幹事長=12日 国会内

公明党の斉藤鉄夫幹事長は12日昼、国会内で開かれた党代議士会であいさつし、安倍晋三首相が同日の閣僚懇談会で「全大臣が復興大臣であるという意識を改めて胸に刻み、復興加速に全力を尽くしてもらいたい」などと訓示したことについて、公明党の申し入れを受けたものであることを明らかにした。

斉藤幹事長は、東日本大震災の復興を軽視するような桜田義孝・前五輪担当相の失言に対し、党内から「『全閣僚が復興大臣』とした首相の指示に反するものであり、猛省を促したい。内閣で首相指示を確認するべきだ」との指摘が出たことから、11日に菅義偉官房長官へ首相指示の徹底を申し入れたと報告した。

また、安倍首相が閣僚懇談会で、「全ての閣僚、副大臣、政務官が一層、身を引き締め、襟を正し、内閣の総力を挙げて国内外の課題に取り組むことで信頼回復に努めていく」と語ったことに触れ、「内閣を支える与党としても一層、気を引き締めていきたい」と述べた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア