公明党トップ / ニュース / p267678

ニュース

2022年12月5日

コラム「北斗七星」

2025年、高齢者の5人に1人、約700万人の国民が認知症になると推計される。症状はご飯を食べた体験を全て忘れてしまったり、物忘れの自覚もない。日常生活に支障が出るため、家族や地域ぐるみで支え合う仕組みづくりが急がれる◆根本的な治療法はなく、発症を遅らせるなどの予防に注目が集まる。ポイントは体や心を活発に動かすことだという。1日30分以上の適度な運動や楽しいこと、新しいことに挑戦し、脳を刺激する活動が推奨される。“脳活”“脳トレ”と呼ばれるパズル本はよく売れているようだ◆長年続く、本紙のパズル企画も幅広い世代から支持を得ている。日曜日付6面に「クロスワードパズル」と、第1、第3金曜日付4面に「わくわくパズル」を掲載中。イラストによる正解探しは目を凝らさないと、大人でも考え込む◆毎日届く読者プレゼントの応募はがきには「今回は難しかったです!」「家族と一緒に楽しみました」など感想が多数寄せられる。ただし全員が正解しているわけでも……◆本紙は連日、物価高対策などの公明党の国会論戦を報じている。党の動きを読んだ後に、気分を変えてパズルも試し、解答をお寄せいただければ、喜ばしい限りです。(和)

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア