公明党トップ / ニュース / p266542

ニュース

2022年11月26日

GX推進に向けた検討状況を聴取

党対策本部

GXの推進に向けた政府の検討状況を聴取する公明党総合エネルギー対策本部など=25日 参院議員会館

公明党総合エネルギー対策本部(本部長=赤羽一嘉幹事長代行)などは25日、参院議員会館で、GX(グリーントランスフォーメーション)の推進に向けた政府の検討状況を聴取した。

政府側は、二酸化炭素の排出量に応じて企業などに費用負担を求める「カーボンプライシング」導入に向けた検討状況に言及。エネルギーに関する公的負担の総額を中長期的に増やさないとの基本方針で議論していると説明した。

会議ではエネルギー政策を巡り、原発立地自治体である福井県敦賀市の渕上隆信市長や、再生可能エネルギー導入促進に取り組む山梨県の担当者から、それぞれ話を聴いた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア