公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p26552

ニュース

2019年4月11日

認知症予防と化粧療法巡り講演聞く

党推進本部

公明党認知症対策推進本部(本部長=古屋範子副代表)は10日、参院議員会館で日本化粧療法医学会の設立者・大石華法事務局長から、化粧を行うことが認知症の予防やケアにつながるなどの講演を聞いた。同学会がめざす「化粧療法士・専門医」の国家資格化でも説明を受けた。

また、同学会の浦上克哉理事(日本認知症予防学会理事長)が、認知症予防による介護保険費用の削減効果などに触れ、予防策の強化を求めた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア