公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p26409

ニュース

2019年4月9日

党声明

公約実現に全力尽くす

一、第19回統一地方選挙の前半戦である道府県議会・政令市議会の議員選挙、道府県知事選挙と政令市長選挙が終了致しました。公明党候補並びに党推薦の候補に力強いご支援を賜りました全国の有権者の皆さま、厳しい選挙情勢の中を筆舌に尽くし難い献身的なご支援をお寄せ下さった党員、支持者の皆さま、創価学会員の皆さまに対し、心より感謝と御礼を申し上げます。

一、今回の道府県議会・政令市議会の議員選挙は、少子高齢化や人口減少に直面する社会にあって、新しい「令和」の時代の地方政治の舵取りをどの政党、政治家に託すかを決める極めて重要な選挙戦となりました。公明党は、道府県議会議員選挙に167人(推薦1人を含む)、政令市議会議員選挙に173人、合わせて340人を擁立(うち19人が無投票当選)、渾身の力を振り絞って戦った結果、338人が当選を果たし、大勝利を飾ることができました。

一、多くの選挙区で最後までし烈なつばぜり合いを余儀なくされましたが、道府県議会・政令市議会において引き続き第2党の座を堅持することができたのは、地域に深く根を張り、生活現場の最前線で動き、働く公明党に対して有権者の皆さまの厚い信頼が寄せられたものにほかならないと信じてやみません。

一、公明党候補に託された1票には、何としても暮らしを豊かにし、地域社会に明るい未来をもたらしてほしいとの願いが込められていると確信致します。地方議員が担う役割は、これまでにも増して重要になります。公明党は、その期待に応えるため、選挙戦でお約束した政策の実現に全力で取り組んでまいります。統一地方選挙の後半戦となる市区町村議会の議員選挙も厳しい戦いになるのは必至ですが、引き続き絶大なご支援を賜りますよう、心からお願い申し上げます。

2019年4月8日 公明党

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア