公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p25214

ニュース

2019年3月26日

観光振興で地域活性化

整備進むクルーズ船岸壁を視察 
北海道函館市で佐藤(英)氏、しがたに道議

整備中のクルーズ船岸壁を視察する佐藤(英)氏(右から3人目)と、しがたに道議(左隣)ら=25日 北海道函館市

公明党の佐藤英道衆院議員は25日、北海道函館市若松地区を訪れ、函館港で整備中のクルーズ船岸壁を視察した。しがたに隆道議(道議選予定候補)と同市議会公明党(もぎ修団長=市議選予定候補)が同行した。

同岸壁は、寄港するクルーズ船の増加に対応するため、昨年10月から暫定供用を開始。2022年ごろの完成をめざしている。来年度は17隻が寄港予定で、担当者は「観光名所である朝市をはじめ、中心市街地にアクセスする利便性が大幅に向上している」と説明した。

佐藤氏は、「国際観光都市である同市の振興につながる大事な取り組み。迅速かつ着実な工事をめざし、党を挙げて支援していきたい」と語った。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア