公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p25196

ニュース

2019年3月26日

コラム「北斗七星」

平成の時代を駆け抜けたスーパースターが背番号51のユニホームに別れを告げた。努力の天才・イチロー選手。また彼のような野球選手に巡り会えることを期待したい。3日後の29日、プロ野球が開幕する◆今年に懸ける各チームの意気込みは、スローガンから伝わる。埼玉西武は「CATCH the GLORY 新時代、熱狂しろ!」。「特に若い選手に伝えたい」(辻監督)と新しい力の成長を意識する。横浜DeNAは「限界を超えろ」。「チーム全員が自分自身の限界を超え、さらなる高みをめざす」とラミレス監督自身が考えた◆千葉ロッテの「マウエ←」、北海道日本ハムの「驀進」、福岡ソフトバンクの「奪Sh!」はシンプルだ。「ぶち破れ! オレがヤル」とは阪神タイガース。昨シーズンの悔しい結果を打ち破る強い闘志を込めた◆異彩を放つスローガンも。広島カープの「水金地火木ドッテンカープ」。太陽系の惑星を「家族」になぞらえる。その上で「家族のようなチームワークで戦う」のだという◆プロ野球開幕の29日は、統一地方選の道府県・政令市議選の告示日。“亥年決戦”の緒戦に「チーム公明」が勢いよくスタートダッシュする。「後悔などあるはずがありません」。イチロー選手が語ったように、全力で戦い抜き、大勝利で完全燃焼したい。(東)

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア