公明党トップ / ニュース / p251683

ニュース

2022年8月4日

教職員定数の改善、働き方改革で要請

公明に日教組

公明党の浮島智子文部科学部会長(衆院議員)らは3日、衆院第2議員会館で、日本教職員組合(日教組)の山木正博書記長から2023年度の教育予算に関する要請を受けた【写真】。

日教組側は、教職員定数の改善について、小学校高学年の教科担任制導入に伴う教員の大幅増員や中学・高校での35人学級の早期実施、養護教員の配置基準見直しなどを要望。学校現場の働き方改革や部活動の地域移行に必要な予算措置も求めた。浮島部会長は「現場の声に応えられるように取り組む」と応じた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア