公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p25068

ニュース

2019年3月24日

公明の力で政治は安定

山口代表らが力説 
統一地方選 激戦区の必勝を

埼玉・川口市

しおの県議(左)の勝利へ支援を訴える山口代表=23日 埼玉・川口市

公明党の山口那津男代表は23日夜、埼玉県議選川口市選挙区の公明2議席死守へ、同市内で開かれたしおの正行県議のフォーラムに駆け付け、「政策実現には政治の安定が重要だ。公明党の力で政治が安定する流れをつくり出し、幼児教育の無償化などを実現できた」と力説した。

山口代表は、国民のための政策をさらに進めるため「公明党の持ち味である国と地方のネットワークの力、皆が力を合わせて実現する力を発揮していく」と強調。川口市選挙区について「定数7に有力者がしのぎを削る厳しい選挙区だ」と述べ、公明党への支援を訴えた。

しおの県議は、県内の医師不足に対応して小児救急電話相談を設置するなど医療充実に取り組んできた実績を訴え、「今後も子育て支援や教育負担の軽減に力を尽くす」と語った。

さいたま市見沼区

小森谷(左)、さいとう(右)両市議の勝利へ支援を呼び掛ける太田議長=23日 さいたま市

公明党の太田昭宏全国議員団会議議長は23日夜、さいたま市内で開かれたさいとう健一、小森谷まさる両市議(市議選予定候補=さいたま市見沼区)のフォーラムに出席し、公明勝利へ支援を訴えた。

太田議長は、政治の役割について「仕事ができるか、結果を出しているかが大事」と強調。幼児教育の無償化などの実績を紹介し、「公明党は結果を出し期待に応える」と力説した。

さいとう市議は、「道の駅」と複合公共施設の誘致、JR東大宮駅のホームドア設置の実現などに全力で取り組む決意を披歴した。

小森谷市議は、危険な学校ブロック塀を撤去・改修した実績などを報告し、「市民の安全・安心のために全力を尽くす」と述べた。

山口市

曽田県議(右)の激戦突破を訴える斉藤幹事長=23日 山口市

公明党の斉藤鉄夫幹事長は23日、山口市内で開かれた街頭演説会に出席し、山口県議選山口市選挙区に挑戦する曽田さとし県議(県議選予定候補)の勝利へ絶大な支援を呼び掛けた。

斉藤幹事長は、「世界に先駆けて日本が直面している、人口減少、少子高齢化を克服するために、公明党は、安心して子育てができ、教育が受けられ、年を取っていける安心の『全世代型社会保障』の構築に全力で取り組んでいる」と強調。「国と連携することができ、地域の担い手となる公明議員に、どうか仕事をさせてほしい」と訴えた。

曽田県議は「地域経済を底上げする施策の実現へ全力で働く」と決意を述べた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア