公明党トップ / ニュース / p249847

ニュース

2022年7月21日

感染増受け接種促進

佐藤副大臣に党愛知県議団

党愛知県議団から要望を受ける佐藤副大臣(中央右)=20日 厚労省

公明党愛知県議団(木藤俊郎団長)は20日、厚生労働省で佐藤英道厚労副大臣(公明党)に対し、新型コロナワクチン接種の促進に関して要望した。安江伸夫参院議員が同席した。

要望書では新規感染者の急速な増加を踏まえ、4回目接種における対象者とワクチンの種類の拡充を要請。9月末までの接種期間を巡って、10月以降の方針を早急に示すことや、健康被害が生じた場合の救済制度の審査の迅速化などを求めた。

佐藤副大臣は4回目接種の対象拡大について、22日に開かれる厚労省の審議会に諮ると説明し「地方自治体において円滑に接種できるよう調整を進める」と答えた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア