公明党トップ / ニュース / p248105

ニュース

2022年7月9日

参院選きょう1日 最後は必ず勝つ

激戦突破、勝利決する1票を

兵庫選挙区(定数3)伊藤たかえ 現=自民推薦

兵庫選挙区(定数3)伊藤たかえ 現=自民推薦

維新現、自民現は当確。残る1へ立憲新を公明現・伊藤たかえが猛追するも、次点のまま最終日に突入。勝敗は僅差で決まる。「最後は勝つ!」と執念の総当たり、総拡大で大逆転を!

神奈川選挙区(定数4)三浦のぶひろ 現=自民推薦
※併せて補欠選挙実施(定数1、任期3年)

b神奈川選挙区(定数4)三浦のぶひろ 現=自民推薦
※併せて補欠選挙実施(定数1、任期3年)

法定定数4の残る1へ、立憲新の女性が先行。公明現・三浦のぶひろは壮絶な追い上げで差を詰めるが、僅差で5番手。「あと1票」に執念を燃やす猛攻が逆転勝利を呼ぶ。

愛知選挙区(定数4)里見りゅうじ 現=自民推薦

愛知選挙区(定数4)里見りゅうじ 現=自民推薦

残り1議席を巡り国民現と公明現・里見りゅうじが一騎打ち。里見は無党派層、保守層からの支持が今一歩。勝利には、1票1票を積み重ねる圧倒的な拡大が必要。

埼玉選挙区(定数4)西田まこと 現=自民推薦

埼玉選挙区(定数4)西田まこと 現=自民推薦

残る2へ元県知事の無所属現(国民推薦)、維新新、公明現・西田まことが横一線で熾烈な攻防を展開。執念と底力で1票を積み上げる“攻め”の大拡大が勝利を決する。

福岡選挙区(定数3)あきの公造 現=自民推薦

福岡選挙区(定数3)あきの公造 現=自民推薦

残る1の争いは、最終盤にきて、さらに激しく。急速に伸びる維新新に対し、公明現・あきの公造は県下全域で広がりが今一歩。きょう1日、攻め抜いた方が勝つ。大逆転勝利を!

大阪選挙区(定数4)石川ひろたか 現

大阪選挙区(定数4)石川ひろたか 現

維新現2と自民現は安定。残り1へ公明現・石川ひろたかと共産元が混戦のまま最終日に。共産は立憲支持層や無党派層にも浸透中。勝利には“1票”をもぎ取る猛拡大しかない。

東京選挙区(定数6)竹谷とし子 現

東京選挙区(定数6)竹谷とし子 現

残り3議席を巡り、公明現・竹谷とし子は共産現、維新新、れいわ元と激しく競るも、混戦を抜け出せず。保守層、無党派層への浸透がカギ。最後の最後まで執念の猛拡大を!

比例区 断じて7議席
激戦突破、勝利決する1票を

きょう1日の拡大で、全てが決まる。

大激戦の比例区(定数50)で公明は、よこやま信一(現)、竹内しんじ(現)、上田いさむ(新)、熊野せいし(現)、谷あい正明(現)、くぼた てつや(新)、宮崎まさる(現)の各候補が激闘。こん身の訴えを続けているが、目標の「7議席」には届いていない。

堅調な自民は18議席程度をうかがう。勢いに乗る維新は過去最高の9議席を射程に入れる。立憲は7議席を固め8議席目を狙う。共産は4議席、国民、れいわも複数議席を確保しそうだ。

公明は党員、支持者の昼夜を分かたぬ押し上げで6議席には届いたが、7議席まではあと一歩。電話やSNSなども活用しながら友人・知人に総当たりし、比例区は全国どこでも「公明党候補者名」か「公明党」と訴えたい。

ギリギリまで“新たな1票”を拡大し、断じて勝利をもぎ取ろう。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア