公明党トップ / ニュース / p247167

ニュース

2022年7月2日

自公勝利で日本を前へ

公明候補の押し上げを 
山口代表、安倍、菅氏ら

10日(日)の参院選投票日まで1週間余り。選挙区で激戦が続く公明候補は1日、炎天下の中、声を振り絞って支援を訴え続けた。同日の街頭演説会には、山口那津男代表のほか、自民党の安倍晋三元首相、菅義偉前首相らが応援に駆け付け、公明候補への絶大な支援を呼び掛けた。

伊藤たかえ候補(兵庫選挙区)(右)の逆転勝利へ絶大な支援を呼び掛ける菅前首相=1日 神戸市

【兵庫選挙区=定数3】菅前首相は、神戸市内で開かれた伊藤たかえ候補(現、自民党推薦)の街頭演説に駆け付け、伊藤候補の逆転勝利へ絶大な支援を呼び掛けた。

菅前首相は、安定した自公連立政権の下、国民の命と生活を守る経済対策や外交安全保障政策を進めてきたと力説。「自公に日本の将来を託してほしい。伊藤候補を勝たせてください」と訴えた。

伊藤候補は「何としても勝ち抜き、誰一人取り残さない社会を必ず築く」と力を込めた。

自民党の河野太郎広報本部長も伊藤候補の応援に駆け付けた。

三浦のぶひろ候補(神奈川選挙区)(左)の逆転勝利へ支援を訴える石井幹事長=1日 横浜市

【神奈川選挙区=定数4】石井啓一幹事長は、横浜市で開かれた三浦のぶひろ候補(現、自民党推薦)の街頭演説会で「三浦候補を逆転勝利させてください」と呼び掛けた。

石井幹事長は、連日の猛暑などで増える電気料金の負担軽減に向けて、公明党の主張に沿う形で、首相が新たに取り組む方針を示したことに触れ、「公明党が政府の背中を押し、必ず実現させていく」と強調した。

三浦候補は、日本の科学技術への支援を強化し、「日本の未来を切り開く」と訴えた。

里見りゅうじ候補(愛知選挙区)(右)の逆転勝利へ支援を呼び掛ける安倍元首相=1日 名古屋市

【愛知選挙区=定数4】里見りゅうじ候補(現、自民党推薦)の街頭演説会が名古屋市で開かれ、応援に駆け付けた安倍元首相が絶大な支援を呼び掛けた。

安倍元首相は、里見候補が長時間労働の是正や最低賃金の引き上げ、同一労働同一賃金などを推進したと強調。「里見候補が勝つことは与党が勝つこと。経済をV字回復させ、日本を守ることにつながる」と力説した。

里見候補は「“働く人のミカタ”として生き生きと働ける社会のために頑張る」と決意を述べた。

菅前首相も応援に駆け付けた。

あきの公造候補(福岡選挙区)(右)の激戦突破へ支援を呼び掛ける石井幹事長=6月30日 福岡市

【福岡選挙区=定数3】あきの公造候補(現、自民党推薦)は、福岡県筑紫野市内で行った街頭演説で、新型コロナのワクチンや重症者向け治療薬の確保など自身の実績を強調し「命を守る政策を実現してきた。福岡、日本のために負けるわけにはいかない」と訴えた。

前日には、石井啓一幹事長が福岡市で開かれたあきの候補の街頭演説に駆け付け、公明党は政府への緊急提言などを通じ、燃油高騰を抑制したと言及。「今後も現実的な対策で物価高に対処して国民生活を守り抜く」と力説し、絶大な支援を呼び掛けた。

西田まこと候補(埼玉選挙区)(右)への力強い支援を訴える斉藤国交相=1日 さいたま市

【埼玉選挙区=定数4】斉藤鉄夫国土交通相(公明党)は、さいたま市で開かれた西田まこと候補(現、自民党推薦)の街頭演説に駆け付け、力強い支援を呼び掛けた。

斉藤国交相は公明党が現場の声を基に進めた物価高対策で、ガソリン価格の抑制といった効果が表れていると強調。日本経済の再生に向けて「西田候補を押し上げてもらいたい」と力説した。

西田候補は「物価高を乗り越えるための大胆な経済対策を打ち出し、命と暮らしを守る政治に全力を挙げる」と訴えた。

石川ひろたか候補(大阪選挙区)(右)の必勝へ絶大な支援を訴える山口代表=1日 大阪市

【大阪選挙区=定数4】山口代表は、大阪府内で石川ひろたか候補(現)の街頭演説に駆け付け、「大阪、日本を前へ進める石川候補を押し上げてほしい」と力説。また、今年度に賃上げした(予定含む)中小企業が5割に達したとの調査に触れ、「来年度の賃上げの流れも拡大していく」と強調した。

石川候補は「12年間、大阪と日本の発展のために働いてきた」と力説。外国人のビザ発給要件緩和による観光客増加や平和安全法制の制定などの実績を強調し「暮らし、命、財産を守り抜く」と訴えた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア