公明党トップ / ニュース / p245817

ニュース

2022年6月24日

賃上げの流れ築く

政策総動員し推進 
山口代表 伊藤候補(兵庫)の勝利訴え

参院選の公示から一夜明けた23日、公明党の山口那津男代表は兵庫県、石井啓一幹事長は愛知県で、それぞれ街頭演説を行い、7選挙区の全員当選と比例区800万票獲得、7人以上の当選をめざし、物価高騰への対応などに全力を挙げる公明党の実績や政策を訴えた。

伊藤たかえ候補(兵庫選挙区)(左)の激戦突破へ支援を呼び掛ける山口代表=23日 兵庫・尼崎市

山口代表は、兵庫県内3カ所で兵庫選挙区の伊藤たかえ候補(現、自民党推薦)と共に街頭演説を行い、「物価高を乗り越え、経済成長へ向かっていきたい。日本を前に進める闘いの先頭に伊藤候補を立たせてほしい」と絶大な支援を呼び掛けた。

この中で山口代表は、物価高対策について「今、政府・与党がやるべきことは、物価が上がり過ぎないよう抑えること。その先には、物価高を追い越す賃金引き上げの流れを導いていかなければならない」と指摘した。

その上で、賃金引き上げに向けては、減税や補助金の支給、最低賃金の引き上げなど政策を総動員して全力を尽くすと力説。政府、労働組合、使用者の「政労使」による合意の下、経済学者などを中心とした「第三者委員会」が適正な賃金水準を示す取り組みも進めると強調した。

伊藤候補は、全国で900万人の雇用を生んでいる観光関連産業の活性化を軸に、コロナ禍で冷え込んだ兵庫の経済を立て直し、新たな雇用創出に全力を挙げると力説。「何としても日本の未来を守り、兵庫の未来をつくる」と訴えた。

里見候補(愛知)、あきの候補(福岡)が力説

里見りゅうじ候補(愛知選挙区)(左)への絶大な支援を呼び掛ける石井幹事長=23日 愛知・蒲郡市

石井幹事長は、愛知県蒲郡市、豊川市で開かれた街頭演説会に、愛知選挙区の里見りゅうじ候補(現、自民党推薦)と共に出席し、里見候補への絶大な支援を訴えた。

蒲郡市で石井幹事長は、公明党が3カ月前から物価対策に取り組んできたことを強調。総点検運動を基に政府へ提言した結果、ガソリンや食料品の値上げが抑制されていることを述べ「欧米に比べて日本のインフレ率は抑えられている」と力説した。

その上で「参院選は国民の不安を払拭して安心を届け、日本を前に進めることができる政治家を選ぶ選挙だ。それは里見りゅうじしかいない」と訴えた。

里見候補は「経済の好循環を前に進める」と語り、経済再生のために賃金アップに取り組むことを約束。「何としても勝利し、自公政権で国難を乗り越える。全力を尽くして頑張る」と決意を述べ、支援を呼び掛けた。

激戦突破への決意を訴える、あきの公造候補(福岡選挙区)=23日 福岡・宮若市

福岡選挙区のあきの公造候補(現、自民党推薦)は、福岡県内各地で街頭演説を行い、激戦突破へ決意を訴えた。

あきの候補は、福岡の女性の声を基に、不妊治療の理念などを定める法律を整備したほか、新型コロナの治療薬やワクチンの早期確保を国会で訴え、実現させたと強調。「声を一つ一つ形にしてきた。国民の命を守る政治を進める」と語った。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア