公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p24542

ニュース

2019年3月17日

大阪・吹田市で集い

ネットワークで政策実現

絶大な支援を呼び掛ける古屋副代表(右)と三浦府議=16日 大阪・吹田市

公明党の古屋範子副代表は16日、大阪府吹田市で開かれた議会報告会に三浦とし子府議(府議選予定候補)と共に出席し、統一地方選での公明党勝利へ絶大な支援を訴えた。

古屋副代表は、大都市圏で初となるドクターヘリの導入や、「北大阪健康医療都市」の整備など、三浦府議が同市内で強力に推進してきた事業を紹介。「国と地方が連携し、国民の命を守る政策を進める」と力説した。

三浦府議は、たんの吸引など日常的に医療的ケアが必要な児童・生徒に対し、学校への送迎を支援する事業が2019年度から実施されることになった経緯を報告。「これからも住みよい街づくりのために働く」と決意を訴えた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア