公明党トップ / ニュース / p245188

ニュース

2022年6月21日

人材育成で未来を築く

三浦氏、総決起大会で訴え 
竹内政調会長が出席

参院選の必勝を誓う三浦氏(前列右から2人目)ら=20日 横浜市

公明党の三浦のぶひろ参院議員(参院選予定候補=神奈川選挙区、自民党推薦)の総決起大会が20日、横浜市で開かれ、参院選勝利へ勢いよく出発した。竹内譲政務調査会長、自民党神奈川県連会長の小泉進次郎衆院議員らが出席した。

竹内政調会長は、日本が現在、①エネルギー②人口減少③安全保障――の三つの危機に直面していると指摘。「こうした時に必要なのは政治の安定だ。強い政治基盤が不可欠であり、それは自民党、公明党の連立政権しかない」と訴えた。

三浦氏については、「これからの日本を担って立つ人材だ」と紹介し、絶大な支援を呼び掛けた。

三浦氏は、給付型奨学金制度の創設・拡充などに取り組んできたことに触れ、人材育成こそが日本の未来を開くカギだと強調。「誰一人取り残さない社会をつくり上げるため、死に物狂いで戦う」と力強く訴えた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア