公明党トップ / ニュース / p244998

ニュース

2022年6月19日

物価高騰対策に全力

よこやま氏、食料安保確立めざす 
札幌市で石井幹事長

よこやま氏(右)と共に参院選勝利を訴える石井幹事長=18日 札幌市

公明党の石井啓一幹事長は18日、札幌市内で開かれた街頭演説会に、よこやま信一参院議員(参院選予定候補=比例区)と共に出席し、参院選勝利へ支援を訴えた。

石井幹事長は「ロシアのウクライナ侵略などに伴う物価高騰対策に、いち早く取り組んだのが公明党だ」と力説。国民生活の総点検運動を展開し、政府への提言が2022年度補正予算に反映されたことで、ガソリンなどの燃油価格が抑えられ、学校給食費の負担軽減といった対策が各地で進んでいると紹介した。

その上で石井幹事長は「地方議員と国会議員の“ネットワークの力”で、現場の声を政策として実現する公明党があればこそ、安定した政権運営ができる」と訴えた。

よこやま氏は、「食料王国・北海道の地域性を生かし、食料安全保障の確立に貢献していく」と決意を語った。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア