公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p24424

ニュース

2019年3月15日

公明の力で教育負担軽く

神奈川・大和市の必勝を 
時局で山口代表

谷口県議(左)の激戦突破を訴える山口代表=14日

公明党の山口那津男代表は14日夜、神奈川県内で開かれた時局講演会に出席し、「公明党はネットワークで政策を実現できる力がある」と語り、統一地方選での公明勝利を力強く呼び掛けた。

山口代表は、公明党が掲げてきた幼児教育・保育、大学などの高等教育、私立高校授業料の「無償化3本柱」が実現へ大きく前進していると報告。「公明党は教育費負担を軽くするために力を注ぐ」と訴えた。

一方、山口代表は、旧民主党政権時代に冷え込んだ日中関係に関して「誰が政治対話の扉を開き、日中を平和の軌道に戻したか。その役割を担ったのが、公明党だ」と強調した。

神奈川県議選の大和市選挙区に挑戦する谷口かずふみ県議は、駅のホームドア新設を訴え、設置が着実に進んでいると述べ、「地域の未来のために働く」と決意を述べた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア