公明党トップ / ニュース / p243993

ニュース

2022年6月14日

声届く政治、やり遂げる

山口代表、伊藤(た)氏が訴え 
神戸市で青年街頭集会

伊藤(た)氏(右)への絶大な支援を呼び掛ける山口代表=12日 神戸市

公明党の山口那津男代表は12日、伊藤たかえ参院議員(参院選予定候補=兵庫選挙区、自民党推薦)と共に、神戸市のメリケンパークで開催された党兵庫県本部青年局主催の青年街頭集会「つながるフェスタ2022 in KOBE」に参加し、参院選勝利へ絶大な支援を訴えた。

山口代表は、青年党員の代表らと共に政策アンケート「ボイス・アクション」(VA)を基にした政策提言を岸田文雄首相に申し入れたことを報告。出産育児一時金の増額や男性の育休取得推進、LGBTに対する理解増進法の実現など「皆さんの声が届く政治をやり遂げるのは公明党だ」と力説した。

また、山口代表は、ヤングケアラー(日常的に家族の介護や世話を担う子ども)支援に奮闘する伊藤氏について、「若い人の厳しい状況に光を当て、政治の舞台で大きく切り開く道をつくった。パワフルで細やかな伊藤さんは、これからの日本の政治になくてはならない人だ」と語り、力強い支援を呼び掛けた。

伊藤氏は、現下の物価高に触れ、「生活を守ること、食卓を守ることが一人一人の安心につながる」と強調。ガソリンや光熱費、小麦などの値上げ抑制に全力を挙げると訴えた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア