公明党トップ / ニュース / p242725

ニュース

2022年6月6日

社会の安定へ力尽くす

石川、熊野氏 関西フォーラムで強調 
忽那・阪大大学院教授が講演

「関西未来フォーラム2022」であいさつする石川氏=5日 関西公明会館

公明党大阪府本部は5日、動画投稿サイト「ユーチューブ」のライブ配信による「関西未来フォーラム2022」を開催した。これには石川ひろたか府代表(参院議員、参院選予定候補=大阪選挙区)、熊野せいし参院議員(同=比例区)のほか、講師として大阪大学大学院医学系研究科の忽那賢志教授が参加した。

石川氏は、平和安全法制の成立に携わり、16年3月に施行された結果、「日本の平和と安全の根幹である日米の信頼関係を大幅に深化させ、抑止力を向上することができた」と強調。「国民の幸せと社会の安定のために働く」と語った。

熊野氏は医師や患者からの要望を受け、がん細胞だけを的確に破壊する粒子線治療の保険適用拡大を実現することができたと報告。「現場の声を聴き、医療施策を前に進めていく」と力説した。

忽那教授は新型コロナワクチンがオミクロン株に対し重症化を抑える有効性が確認されているとし、「重症化リスクが高い人をワクチンや治療薬で守ることが今後の対策の中心となる」と述べた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア