公明党トップ / ニュース / p242403

ニュース

2022年6月3日

健康・医療分野を充実

要望踏まえ、アクションプラン初改訂
党万博推進本部が了承

アクションプランの改訂について聴取した党推進本部=2日 参院議員会館

公明党「2025年国際博覧会(大阪・関西万博)推進本部」の佐藤茂樹本部長(国会対策委員長)、石川ひろたか事務局長(参院議員)らは2日、参院議員会館で内閣官房などから、同万博に向けて各省庁が取り組む「アクションプラン」の改訂案を聴取し、了承した。会議には、若宮健嗣万博担当相が出席し、あいさつした。

アクションプランの改訂は、昨年12月の策定以来初。内閣官房側は、地元の要望などを踏まえて施策を追加登録すると説明した。具体的には、再生・細胞医療・遺伝子治療や先進的な医薬品に関する情報発信など、健康・医療分野で8施策を追加し、デジタル分野でも5施策を追加するとした。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア