公明党トップ / ニュース / p242374

ニュース

2022年6月3日

大学発ベンチャー 挑戦の環境整えて

党委員会に識者

公明党科学技術委員会(委員長=伊藤渉衆院議員)は2日、衆院第1議員会館で、東京大学発のベンチャー企業として東証1部への上場を果たした株式会社「ユーグレナ」の出雲充代表取締役社長から話を聴いた。

出雲氏は、大学発ベンチャー企業について、大学の知的財産を活用するため「魅力的で可能性を秘めている」と強調。50社に1社と高い確率で上場を果たしていることを紹介し、挑戦しやすい環境整備に向けて、東大に構築された育成モデルの全国展開や、負担の重い経営者への個人保証を改善するよう訴えた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア