公明党トップ / ニュース / p241731

ニュース

2022年5月30日

国民の命守る施策充実

古屋委員長、福岡「女性の集い」で強調 
あきの氏が決意

あきの氏(左)への絶大な支援を呼び掛ける古屋委員長=29日 福岡・久留米市

公明党女性委員会の古屋範子委員長(副代表)は29日、福岡県久留米市で開かれた党筑後総支部の「女性の集い」であいさつした。あきの公造参院議員(参院選予定候補=福岡選挙区、自民党推薦)、吉田久美子衆院議員が参加した。

古屋委員長は、新型コロナの治療薬やワクチン確保、高齢者の肺炎球菌ワクチンの定期接種化など、あきの氏の実績を紹介。「国民の命を守るために尽くしてきた、あきの氏をどうか押し上げてほしい」と訴えた。

また、4月から始まった不妊治療の保険適用など党の実績を報告し、不妊治療と仕事の両立支援などに取り組む決意を述べた。

あきの氏は「若者や女性の声を国に届け、引き続き、コロナ対策や物価高への支援に全力を尽くす」と語った。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア