公明党トップ / ニュース / p241537

ニュース

2022年5月28日

コロナ禍の支援策検証と恒常化要請

公明に中央労福協

公明党の伊藤渉団体渉外委員長(衆院議員)らは27日、衆院第2議員会館で労働者福祉中央協議会(中央労福協、芳野友子会長)の石上千博副会長らから、政策・制度に関する提言を受けた【写真】。

石上副会長らは、コロナ禍で講じられた各種支援策の特例措置について、平時の必要性を検証し、恒常化することなどを求めた。伊藤氏は「しっかり取り組みを進めていきたい」と述べた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア