公明党トップ / ニュース / p240464

ニュース

2022年5月21日

声が届く政治を実現

未来担う若者、全力応援

神奈川で山口代表、三浦氏

三浦氏(左)と共に参院選勝利を訴える山口代表=19日 横浜市

公明党の山口那津男代表は19日夜、横浜市で開かれた党のフォーラムに三浦のぶひろ青年局長(参院選予定候補=神奈川選挙区、自民党推薦)と共に出席し、「若者の声を聴き、政治に届けて実現できるのが公明党の強みだ。どうか三浦氏を日本の未来を切り開く闘いの先頭に立たせてほしい」と力説した。

山口代表は、若者の要望から実現した政策として、給付型奨学金の創設・拡充や携帯電話料金の引き下げ、不妊治療への保険適用拡大などを挙げ「これからも未来を担う若い世代のために力を尽くす」と強調。三浦氏は、中小企業支援や、がん対策などの実績を紹介し「命を守り抜くため、結果を必ず出す」と決意を述べた。

埼玉で石井幹事長、西田氏も

西田氏(左)への絶大な支援を呼び掛ける石井幹事長=19日 さいたま市

石井啓一幹事長は19日夜、さいたま市で開かれた政経フォーラムに西田まこと参院会長(参院選予定候補=埼玉選挙区、自民党推薦)と共に出席し、コロナ禍で傷んだ経済の再生に全力を挙げる考えを強調した。

その上で、今後の日本の経済成長の柱である脱炭素に向けて「新しい技術の実用化を加速し、世界の取り組みをリードしていく」と力説。デジタル化も進めて「社会の利便性や効率性を高め、日本の経済成長の基盤をつくる」と訴えた。

西田氏は「“移動に困らない街”をつくり、埼玉から日本の発展に力を尽くす」と力を込めた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア