公明党トップ / ニュース / p240034

ニュース

2022年5月18日

マイナポイント第2弾

申請受付、6月30日から 
1.5万円相当 保険証の利用、口座登録

総務省は17日、マイナンバーカードの健康保険証利用や公金受取口座の登録に対して付与するポイントの申し込み受け付けを6月30日から始めると発表した。カードの普及を後押しする「マイナポイント事業」第2弾の一環。買い物などに使えるポイントとして、各7500円分を付与する。

既にカードを持っている人や9月末までにカードの交付申請をした人が対象。ポイント申し込みは、2023年2月末まで。

政府は今回の事業とは別に、カードを取得してキャッシュレス決済で買い物やチャージをすれば、最大5000円分を還元する取り組みを先行実施している。保険証利用と口座登録の両方を行った人には、先行実施分と合わせて最大2万円分が付与される。

公明、重点政策に掲げ推進

マイナポイント事業を巡って公明党は、デジタル社会の基盤となるマイナンバーカードの普及を促進し、消費を喚起する施策として、先の衆院選重点政策に掲げ、政府への提言や国会質問などで強力に推進。昨年12月20日に成立した21年度補正予算に約1兆8000億円が計上されていた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア