公明党トップ / ニュース / p238938

ニュース

2022年5月8日

誰も置き去りにしない

滋賀で福祉フォーラム出席 
石川氏

フォーラムで見解を述べる石川氏=7日 大津市

公明党バリアフリー施策推進プロジェクトチームの石川ひろたか座長(参院議員、参院選予定候補=大阪選挙区)は7日、大津市で開催されている「第25回アメニティーフォーラム」のシンポジウムに出席し、共生社会に向けたバリアフリー化などに対する見解を述べた。

同フォーラムは、障がいのある人や高齢者、その家族らが安心して暮らせる社会のあり方を考える場として毎年、同市で開催されているもの。

石川氏は、新幹線の車いすスペース増設や国会中継の字幕導入など、自身の取り組みを紹介。また、2025年大阪・関西万博の開催を見据え「さらにバリアフリー化を進め、誰も置き去りにしない社会を築く」と語った。

なお同フォーラムには公明党の山本博司参院議員らも出席した。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア