公明党トップ / ニュース / p238462

ニュース

2022年5月4日

国民の暮らし守り抜く

公明、全国各地で憲法街頭 
兵庫で赤羽、伊藤(た)氏ら

国民の命と暮らしを守り抜く決意を述べる赤羽氏(中央右)、伊藤(た)氏(左隣)ら=3日 神戸市

憲法記念日の3日、公明党は全国各地で街頭演説会を開催した。このうち、神戸市内で開かれた党兵庫県本部の街頭演説会には、赤羽一嘉県代表(衆院議員)、伊藤たかえ参院議員(参院選予定候補=兵庫選挙区)らが出席した。

赤羽県代表は、基本的人権の尊重など「憲法3原理」を堅持し、コロナ禍や物価高騰といった直面する課題を解決し、「国民の命と暮らしを守るのが政治家の最大の使命だ」と力説した。

伊藤氏は、ウクライナ避難民への支援に言及。就労や言語のサポートなど「安心して生活できる環境づくりを進める」と訴えた。

平和創出へ全力を尽くすと訴える佐藤国対委員長(中)と石川氏(左)ら=3日 大阪市

【大阪】佐藤茂樹国会対策委員長と石川ひろたか参院議員(参院選予定候補=大阪選挙区)は、大阪市内で行われた党府本部の街頭演説会に出席し平和創出へ全力を尽くすと訴えた。佐藤国対委員長は「非核三原則を国会で初めて訴えたのが公明党」と力説し、「核兵器使用を許してはならない」と強調。石川氏はウクライナ避難民の受け入れに尽力したことに触れ「平和を取り戻す」と訴えた。

非核三原則の堅持などを訴える稲津(中央)、佐藤(英)(左隣)の両氏ら=3日 札幌市

【北海道】党北海道本部(代表=稲津久衆院議員)は、札幌市で街頭演説会を開催。稲津氏、佐藤英道衆院議員と道議、市議が出席した。稲津氏は、憲法3原理を守り抜くことを強調した上で、「とりわけ平和主義と、それに関わる非核三原則を堅持していく」と力説。佐藤氏は「ウクライナ危機などの影響が広がる経済状況を注視し、国民生活を支えていく」と語った。

核兵器のない世界へ決意を語る中川(宏)氏(中央)ら=3日 長野・松本市

【長野】党長野県本部の中川宏昌代表(衆院議員)は、松本市内で地元市議と共に街頭演説会を開催した。

中川氏は、ロシアのウクライナ侵略における核の威嚇を非難。その上で、米国の核兵器を日米で共同運用する「核共有」は国是の非核三原則に反するとし、「非核三原則を堅持し、日本が核兵器のない平和な世界をリードする」と力説した。

憲法3原理の堅持を力説する大口氏(右から2人目)と上田氏(左隣)ら=3日 静岡市

【静岡】党静岡県本部(代表=大口善徳衆院議員)は、静岡市で街頭演説会を開催。大口県代表、上田いさむ政務調査会長代理(参院選予定候補=比例区)が出席し、あいさつした。

大口氏は「公明党は憲法3原理を堅守してきた」と強調。その上で「時代の状況に応じて必要な項目を加える加憲が大事だ」と力説した。上田氏は「所得の引き上げに取り組む」と述べた。

憲法3原理と非核三原則の堅持を訴える熊野氏(中央)ら=3日 京都市

【京都】熊野せいし参院議員(参院選予定候補=比例区)は、京都市内などで街頭演説を行い、「憲法3原理を堅持し、非核三原則を貫く」と力説。「日本が国際社会で信頼されているのは、平和憲法を守ってきたからだ。憲法の価値を高めていくことを誓う」と強調した。一方、ポストコロナに関し「感染症に強い国づくりを進める」と述べた。

恒久平和主義の堅持を訴える山本(博)氏(中央)ら=3日 松山市

【愛媛】党愛媛県本部(代表=笹岡博之県議)は、松山市で街頭演説会を開催。山本博司参院議員と地元県議、市議らが参加した。

山本氏は「恒久平和主義など憲法の3原理は、人類普遍の原理であり断固堅持する」と強調。その上で、地域懇談会の活動を紹介し、「国民の命と暮らしを守るため、物価高騰対策などに全力で取り組む」と力説した。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア