公明党トップ / ニュース / p238108

ニュース

2022年5月2日

参院選へ全国遊説 感染症に強い国を必ず

山口代表 愛知で里見氏と強調 
石井幹事長 よこやま、上田氏と力説

愛知選挙区で必勝を誓う里見氏(右)への支援を呼び掛ける山口代表=1日 名古屋市

公明党の山口那津男代表は1日、名古屋市内2カ所で里見りゅうじ参院議員(参院選予定候補=愛知選挙区、自民党推薦)と街頭演説を行い、コロナ禍を踏まえ「ワクチンと治療薬を一貫して推進してきた公明党が感染症に強い国をつくっていく」と語り、夏の参院選への支援を呼び掛けた。

コロナ克服に向けて山口代表は、若者にワクチンの3回目接種を促進すると同時に、4回目の準備に万全を期すと強調。飲み薬の実用化も進めて「元気な社会経済活動を取り戻す」と訴えた。

その上で「国産のワクチン・治療薬を開発できる能力を作り上げていくことがこれからの感染症への確実な備えとなる」とし、取り組みを強力にリードする考えを示した。

里見氏は、終業から始業までに一定の休息時間を設ける勤務間インターバル制度の努力義務化を実現したことを力説し「働く人の健康を守り、元気で働いていける社会をめざす」と述べた。

公明党の政策、実績を訴える石井幹事長(右)、よこやま氏=1日 北海道苫小牧市

公明党の石井啓一幹事長は1日、北海道苫小牧市で、よこやま信一参院議員(参院選予定候補=比例区)と共に街頭演説を行い、国際秩序を大きく揺るがすロシアのウクライナ侵略に関して、公明党の人道支援への取り組みを訴えた。

石井幹事長は、ウクライナからの避難民の受け入れについて、「公明党が官房長官に対し、日本に身元保証人がいない避難民へのビザ(査証)発給を申し入れたことで進んでいる」と強調した。

よこやま氏は、「国会議員唯一の水産学博士として、病院船や海洋プラスチックごみ対策など、国民生活に関わる海洋政策を実現してきた」と力説した。

参院選比例区で必勝を期す上田氏(右)と絶大な支援を訴える石井幹事長=30日 金沢市

また石井幹事長は30日、金沢市で、上田いさむ政務調査会長代理(参院選予定候補=比例区)と街頭演説。上田氏は「コロナ禍、ウクライナ情勢など重要な課題に挑み、国民の生活を守り抜く」と決意を語った。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア