公明党トップ / ニュース / p237678

ニュース

2022年4月28日

ヤングケアラー支援

具体化めざし協議開始 
伊藤(た)氏、6月めどに方向性示す 
自公国が初会合

ヤングケアラー支援推進検討会に出席する伊藤(た)氏(左)=27日 国会内

日常的に家族の介護や世話などを担う18歳未満の「ヤングケアラー」への支援を巡り、自民、公明の与党両党と国民民主党は27日、国会内で実務者による検討会の初会合を開いた。ヤングケアラーへの支援が必要との認識で一致。6月初旬をめどに対策の方向性をまとめて3党幹事長に報告することを確認した。公明党からは伊藤たかえ参院議員が出席した。

会合ではヤングケアラーに対する現状認識や課題を共有。立法措置も含めて、どのような支援ができるかを議論していくことを申し合わせた。検討会の名称は「ヤングケアラー支援推進検討会」とすることも確認した。

会合後、伊藤氏は「ヤングケアラーへの支援を具体的に着実に進めたい。公明党らしく良い形で政策を作れるよう頑張る」と述べた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア