公明党トップ / ニュース / p237200

ニュース

2022年4月24日

接種会場に託児所

3回目の加速巡り意見交換 
札幌市で佐藤(英)氏

関係者らから託児サービスの説明を受ける佐藤(英)氏(右から2人目)ら=23日 札幌市

公明党の佐藤英道衆院議員は23日、札幌市の「札幌サンプラザ」に開設している新型コロナワクチンの集団接種会場を訪ね、3回目接種加速に向けた施策を巡り町田隆敏副市長らと懇談した。丸山秀樹市議が同行した。

会場では、子育て中の親が接種しやすいよう、保育士が常駐する託児スペースを設置。また、今月からは午後8時まで接種時間を拡大(水曜定休)し、接種の加速化を図っている。町田副市長らは、「市民からのニーズに応えながら、工夫を重ねて接種率の向上につなげたい」と説明した。

佐藤氏は、「各自治体が行う施策の支援を検討していきたい」と語った。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア