公明党トップ / ニュース / p237175

ニュース

2022年4月25日

若者の声を力に未来拓く

VA、各地街頭で活発に 
山口代表ら

公明党は現在、党青年委員会による政策アンケート「VOICE ACTION(ボイス・アクション=VA)2022」を全国各地で展開している。24日には、山口那津男代表や参院選予定候補らが街頭に立ち、VAへの協力を呼び掛けた。

岡山市で谷あい氏

若者に政策アンケートを行う山口代表(左から3人目)、谷あい氏(右隣)ら=24日 岡山市

公明党の山口那津男代表は、岡山市のJR岡山駅前で、谷あい正明参院幹事長(参院選予定候補=比例区)と共にVAを行い、若者たちの声に耳を傾けた。

アンケートに応じた筒井浩さん(36)は実現してほしい項目として「“地球の未来”を守る日本に!」を選択。ロシアによるウクライナ侵略に触れ、「世界の平和構築に向け日本が先頭に立ってもらいたい」と訴えた。

また、徳田晶大さん(30)は「個人の幸福が感じられる経済成長や働き方に!」を選び、「週休3日制の導入をもっと進めてもよいのではないか」と話していた。

山口代表は「皆さんと共に、皆さんの声を力に、政策を充実させていきたい」と応じていた。

大阪市で石川氏

若者に政策アンケートを行う石川氏(右から2人目)ら=24日 大阪市

公明党大阪府本部の石川ひろたか代表(参院議員、参院選予定候補=大阪選挙区)は24日、大阪市内でVAの一環として、同府本部の政策アンケート・大阪VA2022を男女学生らと共に実施した。

同アンケートは、さらなるコロナ対策や力強い経済再生などの項目の中から、実現してほしい政策を選んでもらうもので先月16日から開始した。特設サイトでも受け付けており、これまでに2万5000件以上の声が寄せられている。

アンケートに応じた男子高校生からは、「大阪をSDGs(持続可能な開発目標)先進都市に」との声が寄せられたのに対し、石川氏は「皆さんの声を政治に届け、大阪の未来を拓く」と力強く答えた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア