公明党トップ / ニュース / p237087

ニュース

2022年4月23日

店舗の復旧支援急ぐ

旦過市場の火災現場視察
北九州市で、あきの氏

大規模火災に見舞われた現場を調査する、あきの氏(右端)ら=22日 北九州市

公明党の、あきの公造参院議員(参院選予定候補=福岡選挙区)は22日、大規模な火災に見舞われた北九州市小倉北区の旦過市場を訪れ、市消防局や店舗関係者から話を聞いた。壱岐和郎県議、冨士川厚子市議が同行した。

同市場での火災は、19日未明に発生。約1600平方メートルが焼け、40軒以上の店舗が焼損した。

あきの氏は鎮火した市場の一角で、焼け残った店舗の被害状況を確認するとともに、被害を受けた店舗関係者を見舞った。市消防局の担当者は「現在は現地調査を終え、出火原因や出火元などの究明を急いでいる」と報告した。

あきの氏は「市場の早期復旧や被害を受けた店舗経営者を支援するため、国へ働き掛けていきたい」と語った。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア