公明党トップ / ニュース / p236457

ニュース

2022年4月20日

子ども医療費助成 地域格差是正して

党検討小委に団体

公明党の子どもの医療等検討小委員会(座長=あきの公造参院議員)は19日、参院議員会館で会合を開き、子ども医療費助成の拡充を巡り、オンラインで福岡県母子寡婦福祉連合会の藤田君子理事長らと意見交換した。

藤田理事長は子ども医療費について「対象年齢や所得制限の額など、自治体によって受けられる助成に差がある」と指摘。その上で、居住地にかかわらず子どもが安心して医療を受けられるよう、格差是正の取り組みを求めた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア