公明党トップ / ニュース / p236120

ニュース

2022年4月18日

若者の声を政策に反映

福岡で街頭アンケート
あきの氏が参加

青年党員らと共に「ふくらぶ」アンケートを行う、あきの氏(左から3人目)=17日 福岡市

公明党の、あきの公造参院議員(参院選予定候補=福岡選挙区)は17日、福岡県内各地で、党青年委員会「VOICE ACTION(ボイス・アクション=VA)2022」の一環として、党同県本部の「ふくらぶ」アンケートを青年党員らと共に実施した。

同アンケートは①若者がもっと働きやすい環境を②子どもの医療・教育費の無償化へ③児童虐待やネット被害をなくしたい――などの5項目から、必要な政策を選んでもらうもの。

アンケートに応じた20代女性からは「安心して子育てできる環境が必要」との声が寄せられ、あきの氏は「皆さんの声を政治に届けていきます」と力強く答えた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア