公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p2358

ニュース

2018年5月10日

国際社会の協力重要

山口代表 英国大使と意見交換
北朝鮮の非核化へ

マデン大使(右から2人目)と懇談する山口代表(中央)ら=9日 衆院第1議員会館

公明党の山口那津男代表は9日、衆院第1議員会館でポール・マデン駐日英国大使の表敬を受け、北朝鮮情勢などで懇談した。遠山清彦国際委員長(衆院議員)、高瀬弘美国際局次長(参院議員)が同席した。

席上、マデン大使は、6月初旬までに行われる予定の米朝首脳会談や、北朝鮮問題への日本の対応などについて見解を求めた。

これに対し、山口代表は、北朝鮮の拉致・核・ミサイル問題の包括的解決をめざす日本の立場を踏まえ、米朝首脳会談の成功に期待を寄せるとともに、「英国、フランスなど世界の主要な国々と協力しながら、(北朝鮮の)非核化を達成しなければいけない」と強調した。

また、「国際社会が連携して課題を解決するためにも政治の安定が重要だ」と語り、安定した政権のもとで直面する外交課題の解決に努める重要性を訴えた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア