公明党トップ / ニュース / p235405

ニュース

2022年4月12日

安心、希望 若者に広げる

子育て支援 トータルプラン実行で 
横浜市で山口代表

日本が直面する課題の克服へ公明党の政策を訴える山口代表=10日 横浜市

公明党の山口那津男代表は10日、横浜市で開かれた党のフォーラムに出席し、新型コロナ感染拡大やウクライナ危機など「難局に直面する日本が、さまざまな課題を乗り越えていくには、公明党がいる連立政権しかない」と力説し、夏の参院選へ絶大な支援を訴えた。

山口代表は、若者への支援策について、家族の介護や世話を日常的に担う子ども「ヤングケアラー」支援が省庁横断で実施されることになった実績を強調。また、子育て支援に注力し「若い人の安心、希望につながるよう公明党のネットワークを生かし『子育て応援トータルプラン』を作成・実行する」と述べた。

コロナ禍克服に向けては、ワクチンの3回目接種を加速させると力説。国産飲み薬の早期承認を後押しし「日本の製薬メーカーが有効で安全なワクチンと治療薬を開発し、実用化できる力をつけていく」と語った。

三浦のぶひろ参院議員(参院選予定候補=神奈川選挙区)は、がん対策などの実績を強調し、「国民の命と安全・安心を守る政治の実現へ先頭に立って戦う」と述べた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア