公明党トップ / ニュース / p235257

ニュース

2022年4月10日

医療人材の確保が課題

病院長と意見交換 
愛知で里見氏

度会病院長(左から2人目)と意見を交わす里見氏(右隣)ら=8日 愛知・安城市

公明党の里見りゅうじ参院議員(参院選予定候補=愛知選挙区)は8日、JA愛知厚生連の安城更生病院(愛知県安城市)を訪れ、度会正人病院長から医療現場の現状や課題を聴いた。地元市議が同行した。

同病院は救急、がんなどの分野で高度な医療を提供。安城市のほか碧南市、西尾市など周辺地域からの救急搬送を多く受け入れている。

度会病院長は、昨年に高精度放射線治療センターを開設するなどして、医療需要の増加に対応していることを説明した。その上で「病床が増える一方、医師や看護師が不足している。人材確保ヘの支援が必要だ」と指摘した。

里見氏は「現場の声を基に医療の充実に力を尽くす」と応じた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア