公明党トップ / ニュース / p233531

ニュース

2022年3月27日

3回目接種の加速へ

歯科技工士会 職域会場を視察 
大阪市で石川、熊野氏ら

接種会場で清水会長(右から2人目)から話を聴く石川(左から3人目)、熊野(同2人目)の両氏ら=26日 大阪市

公明党の石川ひろたか(参院選予定候補=大阪選挙区)、熊野せいし(同=比例区)の両参院議員は26日、一般社団法人大阪府歯科技工士会(清水潤一会長)が大阪市内のホテルで実施した職域接種の会場を視察した。大山明彦府議が同行した。

同会の職域接種を巡り、熊野氏は1、2回目の接種会場の確保を後押ししてきた。3回目接種については、26日から28日までの3日間で実施する。ワクチンはモデルナ社製を使用。医師や看護師の医療従事者約30人の協力を得て、歯科技工士や養成校の学生、学校関係者など約2500人を対象に接種を行うという。

視察後、石川氏らは「自治体で行う3回目接種を含め、円滑に進むよう推進していきたい」と語った。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア