公明党トップ / ニュース / p232122

ニュース

2022年3月17日

健康寿命を延ばそう

竹谷氏 フレイル対策拠点を視察 
東京・豊島区

フレイル予防の取り組みについて説明を受ける竹谷氏(左から2人目)ら=15日 東京・豊島区

公明党の竹谷とし子参院議員(参院選予定候補=東京選挙区)は15日、健康寿命の延伸に向けて高齢者のフレイル(虚弱)予防の取り組みを探るため、東京都豊島区の区立東池袋フレイル対策センターを視察した。地元区議が同行した。

同センターでは健康測定や講座の開催、看護師による相談などを実施。カフェが併設され、高齢者の居場所にもなっている。一行は高齢者らが区の介護予防体操「としまる体操」に取り組む様子を視察し、血管年齢の測定などを体験した。意見交換で区の担当者は、介護予防事業とフレイル健診のそれぞれで住民に使う、国の質問表の統一化などを要請した。

竹谷氏は「効果を上げている現場の取り組みを全国に広げたい」と話した。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア