公明党トップ / ニュース / p230113

ニュース

2022年3月1日

ジェンダー巡り若者と意見交換

イベントで竹谷氏ら

公明党の竹谷とし子女性局長(参院議員)らは28日、参院議員会館で、ジェンダー(社会的性差)課題などを巡って国会議員と30歳未満の若者が意見交換するイベントに出席した。

席上、竹谷氏は経済的な理由で生理用品を買えない「生理の貧困」支援に取り組んできたことを紹介。その上で「さまざまなジェンダー課題の解決へ、若者の声を原動力にしながら政策を推進する」と語った。

同イベントは公益財団法人ジョイセフの協力などで開催された。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア