公明党トップ / ニュース / p229491

ニュース

2022年2月23日

「子ども基本法」、今国会で成立を

公明に識者

公明党の古屋範子副代表と竹谷とし子参院議員は22日、衆院第2議員会館で、日本大学の末冨芳教授らから、子ども政策の基盤として子どもの権利を保障する「子ども基本法」(仮称)の今国会での成立を求める要請を受けた。

末冨教授らは、子どもを巡る現状について「声や意見が聞かれず権利が尊重されにくい」と指摘し、同法の必要性を訴えた。古屋副代表は、自民、公明両党で議論しているとして「法案がまとまるよう合意形成に努力したい」と応じた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア