公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p22918

ニュース

2019年2月23日

教育が社会の可能性を開く

しもの氏の出版記念会
福岡市で石田政調会長
“夜回り先生”水谷修氏も講演

水谷氏と握手を交わす、しもの氏と石田政調会長=22日 福岡市

公明党の石田祝稔政務調査会長は22日夜、福岡市内で開かれた、しもの六太・党教育改革推進本部事務局次長(参院選予定候補=福岡選挙区)の著書『君のために走り続けたい!』(鳳書院)の出版記念会(党福岡県本部主催)に出席し、あいさつした。

席上、石田政調会長は幼児教育無償化への一部批判を踏まえ、「国が教育に責任を持つとの哲学を示したものだ」と力説。その上で、「教育は社会の可能性を開く。公明党はさらに教育支援の拡充に取り組む」と訴えた。

しもの氏は、子どもが安心して教育を受けられるようにするのが政治の務めだと強調。「一人も置き去りにしない社会の構築をめざす」と決意を表明した。

記念会では、“夜回り先生”こと花園大学客員教授の水谷修氏が講演。公明党の実績を挙げ、「忘れ去られた人をつくってはいけないとの一本の筋が通っている」と述べた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア